浜松で着物(きもの)・振袖をお探しのお客様へ|和福屋はお客様の「きものを楽しむ」お手伝いをいたします

ホーム

きもの豆知識

お手入れ

「一回着ただけ」 そんなお着物のお手入れは?


きもの豆知識

きもの豆知識

いつか着たい

ホーム

きもの豆知識

お手入れ

「一回着ただけ」 そんなお着物のお手入れは?


「一回着ただけ」 そんなお着物のお手入れは?

装飾ライン

2018.08.21

[お手入れ]


「この着物、一回着ただけなんですが、お手入れって必要ですか?」

こういったお声をよくいただきますが、ズバリお答えします!

お手入れは必要です!

 お手入れ

たった一回・・・と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、その一回でも着用汚れというのは知らないうちについているモノなのです(>_<)


よくあるのが、皮脂の汚れとファンデーションの汚れ。

どちらの汚れも長襦袢・着物、どちらにも付着している場合がほとんどです!

 着物

袖口の皮脂と、顔周りのファンデーションの汚れがよくついてしまうところ(+_+)


特に衿元につくファンデーションの汚れは、着用時に見えてしまう危険性も高く、早目の対処が重要です!

通常の丸洗いでは、表面の汚れしか落ちてこない為、ファンデーションのようなしっかりと染みついてしまう汚れには、しみ抜きも必要となります。


中には一度の着用で、強くファンデーションがついてしまったため、長襦袢の半衿を交換するケースも。

長襦袢は着物よりも生地が薄い為、加工が困難になることもあります。
そして、長襦袢の半衿は、汚れが付きやすい上に、見えやすい所。

汚れが目立つようになってきたら取り替える”消耗品”と考えられるのがベストです。


 半衿
↑ 一般的な白半衿。フォーマルな場面では真っ白なもので!夏用もありますよヽ(^o^)



また、夏場の暑い時期で一番心配なのが

汗は着用後すぐには見えてこないものです。

しかし、時間が経つとシワ、更には黄変(おうへん:生地の変色のこと)として表面化します!

 着物
↑ 特に、帯の周辺などが一番汗をかきやすい場所になります。


黄変はしみ抜きと異なり、生地を脱色し、変色を落とし切ってから周りの色に合わせて染め直す、といったより高度な技術が求められます。

それ故、シミ抜きよりも、金額がかかってしまいます。

また子供の涙など、時々ついてしまったとのご相談をお受けしますが、同様に黄変の原因となります!

お手入れに出す際、スタッフに必ずお伝えください(^^)


時間のたった汚れほど落ちにくいのはお洋服と変わらず・・・

着られた後、しばらく着ないかなとなりましたら、すぐにお手入れへ!


お手入れ後の長期保管では、シルクパックもオススメ!


 シルクパック
↑ 外気をシャットアウトするため、カビ対策にもなります♪



着物のお手入れや保管についてのご相談など、着物に関することは何でもお気軽にお声掛けください
↓ ↓ ↓

【きもののお手入れ・クリーニング】


直接お話をうかがいました(*^_^*)
↓ ↓ ↓

【お客様の体験談】も併せて♡


【お問い合わせ】
ご来店予約やお問い合わせは、下記にお電話ください。

▼浜松・磐田近郊にお住いの方は…

浜松店 和福屋


053-411-6954

URL:
http://www.0298.jp/shop/index_h.php
(営業時間 10:00~19:00)






▼静岡市近郊にお住いの方は…

静岡店 和ろうど

054-251-7111
URL:
http://www.0298.jp/shop/index_s.php
(営業時間10:30~19:00)
 

 
装飾ライン
装飾ライン
和こものオンラインショップ ひより

お問い合わせはこちら

浜松店 和服屋

店舗詳細ページへ

053-411-6954

営業時間/10:00〜18:30 店休日/水曜日

〒435-0048
静岡県浜松市東区上西町1020-1
浜松プラザ・フレスポ 2F

来店のご予約

メールでのお問い合わせ

きものメニュー

  • 着付けサークル
  • お手入れクリーニング
  • 気軽にコーディネート
  • おすすめ小物

メニューをタップしてください