浜松で着物(きもの)・振袖をお探しのお客様へ|和福屋はお客様の「きものを楽しむ」お手伝いをいたします

お問い合わせ 店舗案内

053-411-6954

ホーム

きもの豆知識

きものの知識

浜松市・着物専門店が教える黒留袖の知識!


きもの豆知識

きもの豆知識

いつか着たい

ホーム

きもの豆知識

きものの知識

浜松市・着物専門店が教える黒留袖の知識!


浜松市・着物専門店が教える黒留袖の知識!

装飾ライン

2019.09.24

[きものの知識]


浜松市・東区宮竹町にあります「着物専門店 和福屋」です。
今日は最近お問い合わせの多い、黒留袖についてご紹介します☆

黒留袖


まずは和福屋では黒留袖はご購入とレンタルを取り扱いしております。
お客様からも聞かれるのが「今はレンタルと買うのとどちらがいいんですか?」という質問。
家族構成や考え方も様々なので一概には言えませんが、”3回着るなら買った方がお得”だとお答えしています。
和福屋では黒留袖のレンタルは35.000円~用意していますが、式場やお店によって値段は様々。
7万円~中には10万円以上することもあると聞きます(*_*;
3回かりたら30万円以上になってしまうことも・・・
和福屋の黒留袖・色留袖のレンタルに関してはこちら↓ ↓ ↓


黒留袖&色留袖レンタル承ります!!





黒留袖のレンタルってどれくらい?


ちなみに黒留袖は5か所に家紋の入る第一礼装でもあります。
第一礼装は一番格式の高い着物になり、黒留袖は最近では主に結婚式で着られます。
家紋にも意味合いがあり、背中の一つ紋は「ご先祖様」を。

着物



両胸の紋は「ご両親」を。

家紋



お袖の紋は「兄弟、親戚」になります。
ご先祖様に見守られて、ご両親の思いを胸に抱き兄弟・親戚に支えてもらうという気持ちが込められた着物でもあります。
ちなみにこれは黒紋付も一緒なので、黒紋付はお支度品と呼ばれる着物の一つになっています。

10年ほど前は地味婚が流行り、黒留袖をはじめとしたフォーマル着物が着る方も減っていましたが最近ではまた着用される方も増えてきました(*^-^*)

特に黒留袖を着用される場面は準主役であるお母様・おばあさまの立場になります。
中にはすでにお持ちの方もいらっしゃいますが、黒留袖は着る前のお手入れがとても大事な着物のひとつでもあります。
特に衿元のファンデーション汚れ、袖口の皮脂汚れ、なにより前身頃の箔剥がれなどがないかの確認はマストになります!
普段着るものではないからこそ、事前の確認をしておかないとせっかく持ってらっしゃるのに着れなかったという声もちらほら('Д')

和福屋のお手入れはこちら!!




大事な場面で着る着物だからこそ、着物専門店にお任せください!
もちろんおもちこみでのお手入れもしっかり確認しご相談にのらせて頂いております。
まずは気軽にお声かけください(^^)/


装飾ライン
装飾ライン
和こものオンラインショップ ひより

お問い合わせはこちら

浜松店 和服屋

店舗詳細ページへ

053-411-6954

営業時間/10:00〜18:30 店休日/水曜日

〒435-0048
静岡県浜松市東区上西町1020-1
浜松プラザ・フレスポ 2F

来店のご予約

メールでのお問い合わせ