浜松で着物(きもの)・振袖をお探しのお客様へ|和福屋はお客様の「きものを楽しむ」お手伝いをいたします

ホーム

きもの豆知識

きものの知識

浜松・留袖の着付けとマナー!


きもの豆知識

きもの豆知識

いつか着たい

ホーム

きもの豆知識

きものの知識

浜松・留袖の着付けとマナー!


浜松・留袖の着付けとマナー!

装飾ライン

2020.11.02

[きものの知識]


 浜松市・東区上西町にあります着物専門店「和福屋」です。

今回の着物の豆知識は「浜松・留袖の着付けとマナー」です。

結婚式が多いこの季節に知っておきたい留袖の着付けとマナーについてご紹介致します。


黒留袖

                                                              

 

1、黒留袖

黒留袖は結婚されている女性が結婚式に着用する中で最も格式の高い着物で、結婚式に列席する新郎新婦の母、または近しい親族の方が着用します。

新郎新婦のお母様は招待客への挨拶や皆様の前へ出られることが多い為、格調高い上品な柄を選ぶことをおすすめします。

また既婚女性なら年齢に関係なく、兄弟や姉妹、親戚の結婚式に列席する場合に黒留袖を着用することが出来ます。これには地域性があり、両家の母以外は色留袖や訪問着を着るところや親戚まで皆、黒留袖を着るところもあります。

結婚式では相手の家とのバランスもありますので両家で相談をされておくと安心です。

 

黒留袖



 

帯は黒留袖に合わせた格調高い柄、金糸や銀糸の袋帯を二重太鼓に結びます。

今は全体的に上品で落ち着いた雰囲気が出る銀糸の帯が人気です。

また、長襦袢は白地の物を着用します。

半襟、帯締め、帯揚げなどの小物は全て白を使い、末広と呼ばれる礼装用の扇子を帯と帯揚げの間にさします。


草履バック

 

 

草履バックはフォーマルの場合はセットの物を選ぶのが一般的です。かかとが少し高い方がバランスもとれてよりフォーマル感が出ます。金糸、銀糸の帯地タイプやエナメルなどの礼装用がおすすめです。

 

色留袖
 







 

2、色留袖

色留袖は既婚女性、未婚女性問わず着用できる礼装の着物です。

黒留袖と違い色のバリエーションが豊富にある為、お祝いの席に華やかさを添えてくれます。

柄は有職文様や吉祥文様などの格調高いものが多く年齢、立場によって選ばれると良いでしょう。

最近では比翼をつけずに訪問着仕立てをしたり、紋も五つ紋を入れるより、三つ紋、一つ紋にして気軽に着用できるようにする方が増えています。


色留袖

 

 

帯は黒留袖同様、袋帯を二重太鼓で結び、金糸、銀糸や唐織、綴織など重厚感のある物が一般的です。帯締め、帯揚げなどの小物は、五つ紋、三つ紋や比翼仕立ての色留袖の場合は黒留袖同様に白を使い、末広(礼装用扇子)をさします。一つ紋の色留袖の時は、訪問着同様に色の小物を使い華やかさを出す方が多いです。



草履バック


 

草履バックはフォーマルの場合はセット使いが一般的で、金糸、銀糸の帯地やエナメルタイプの礼装用のものを合わせるのがおすすめです。

 

3、着付け前のマナーについて

留袖においてはほとんどの方が、結婚式場や美容院、購入した着物屋さんで着付けをしてもらうことが多いと思います。

しかし着付けをしてもらう前に最低限自分で準備をしなくてはいけないことがあります。


肌着
 

 

 

①、肌着小物類を準備して不足品がないようにする

着付けの際には、着物、長襦袢、帯のほかに下に着る肌着小物類が必要になります。

事前に着付をしてくれる所に何が必要か確認すると良いでしょう。もし、小物の名称がわからない場合や、不足している場合は事前に着物屋さんで相談をしたり、購入もできます。

 

留袖の着付けに必要な小物

肌襦袢・裾除け・足袋・腰ひも34本・伊達締め2

襟芯・前板・コーリンベルト・帯枕・タオル3本~5


長襦袢

 

 

②長襦袢の半襟は自分で縫い付けてから持ち込む

半襟を縫い付ける作業は時間も手間もかかります。着物を着る機会が少ない今ではなかなか自分で縫い付けることが難しいかもしれません。その場合は事前に着付けてくれる美容院や着物屋さんに持ちこんで縫いつけてもらうことをおすすめします。

手間のかかる加工なので有料になりますが、半襟がきれいについていないと襟元が汚く見えてしまいますのでプロの方にお任せする方が良いかもしれません。

また、前回着たままの場合は半襟が汚れていないかチェックをしてください。もし、汚れていたら同じく事前に取り換えた方が良いでしょう。

 

 

 

着物を着付けてもらうにも最低限のマナーとして自分で準備しておくことがあります。

しかし着物を着る機会がs少ない今ではすべてを自分で行うのは難しい場合がありますので、困ったときに気軽に相談ができる着物屋さんを見つけておくと安心です。

和福屋では着物を着る前、着る時、着た後のお手入れまでトータルでお手伝いをさせて頂いております。

何かお着物のことでお困り事がありましたらいつでもご相談くださいませ。




☆結婚式・黒留袖のレンタルなら浜松市の和福屋へ!もご覧ください。


☆浜松市・着物専門店が教える黒留袖の知識!もご覧ください。

 

 

装飾ライン
装飾ライン
和こものオンラインショップ ひより

お問い合わせはこちら

浜松店 和服屋

店舗詳細ページへ

053-411-6954

営業時間/10:00〜18:30 店休日/水曜日・第3火曜日

〒435-0048
静岡県浜松市東区上西町1020-1
浜松プラザ・フレスポ 2F

来店のご予約

メールでのお問い合わせ

きものメニュー

  • 着付けサークル
  • お手入れクリーニング
  • 気軽にコーディネート
  • おすすめ小物

メニューをタップしてください