浜松で着物(きもの)・振袖をお探しのお客様へ|和福屋はお客様の「きものを楽しむ」お手伝いをいたします

ホーム

きもの豆知識

夏のきもの

浜松・夏着物を涼しく着こなすコツ!


きもの豆知識

きもの豆知識

いつか着たい

ホーム

きもの豆知識

夏のきもの

浜松・夏着物を涼しく着こなすコツ!


浜松・夏着物を涼しく着こなすコツ!

装飾ライン

2020.06.30

[夏のきもの]


 今回の豆知識は「浜松・夏着物を涼しく着こなすコツ」です。

夏の着物は暑くて敬遠される方も多いと思いますが、素材や着付け小物などのポイントを抑えておけば浴衣よりも涼しく着ることが出来ます。

今回は和福屋スタッフおすすめ!夏着物を楽しみたいときに知っておきたいポイントを5つご紹介致します!

 

1、夏素材の着物で見た目と着心地を涼しくする!

着物は夏も冬も形が変わらない分、「絽」「紗」「麻」など夏に適した素材の着物を着ることで見た目も着心地も涼しく快適にすることが出来ます。

 

夏着物





夏着物



「絽」や「紗」はもじり織という織り方で出来ていて、生地に目が開いており通気性がよいのが特徴。

どちらの素材も、透け間があり見た目も涼やかです。

また、ポリエステルの着物よりも絹の着物の方が着心地も良く涼しいです。

 



夏物



「麻」は通気性、吸湿性、発散性が良く夏の暑い時期には最適の生地です。

洋服でも夏に使われる素材で、涼しくて着心地が良く肌離れが良い為さらっとしています。

麻の素材も透け間があり、見た目にも涼しげな印象です。

 

着物も洋服と同様、生地はさらっとした夏の素材を使い、仕立ても裏地を付けずに単衣で仕立てることで軽さや涼しさを出します。また着物の下から透ける白い長襦袢からも見た目の涼しさが伝わります。

 

2、肌着、小物を涼感のある素材に変えて快適に!

夏も冬も肌着、長襦袢、着物と着る枚数は同じです。

だからこそ、肌着や着付け小物を夏用の涼感素材に変えることで快適に着物を着ることが出来ます。


夏肌着



 

 

今は肌着も吸湿性に富んだサラッとした素材のものがたくさん出ています。

また、速乾性がある肌着は汗をかいてもサラッとしていて快適なのでこの時期にはおすすめです。

脇の部分に汗脇パットがついているタイプを選べば着物や長襦袢を汗で汚さず安心ですね!


伊達締め

 

 

伊達締めもメッシュタイプの通気性のあるものがおすすめです。丸洗いが出来て速乾性に優れているタイプであれば夏の汗をかく時期も衛生的で着物地よく着付けをすることが出来ますね。


へちま帯枕

 

 

特に着物を涼しく着たいなら帯回りの着付け小物がポイントです。

昔ながらのへちま素材は熱がこもりにくい為この時期にはおすすめ!

へちまの帯板は柔らかく体にフィットし、涼しくてまるでつけていないかのような軽い感覚です。

へちまの帯枕は適度な弾力があり、使うほどにしなやかで体になじんでくれる為、肩がこらずに快適です。

 

 

3、夏素材の長襦袢で涼しく快適に着る


麻長襦袢




絽長襦袢





一番着ていて涼しく快適なのは「麻の長襦袢」です。

麻は通気性、吸湿性、発散性に優れており、肌離れがいいため着心地が抜群です。

また、水にも強く汚れが奥まで入りにくい為お手入れが楽で汗をかく夏の時期にはおすすめです。

自宅で自分でお手入れが出来るのもポイントが高いですね!

ただ、シワになりやすいため着る着物によっては「絽」や「紋紗」などのサラッとした生地の方が適しています。

色は真っ白がおすすめ!着物から透けて見える真っ白の長襦袢は着姿に涼しげな印象を与えてくれます。

 

4、帯締め、帯揚げで涼しげなコーデイネートに!



夏帯締め
夏帯揚げ

 

夏の着物には帯締めや帯揚げも「夏素材」や「すっきりとした色目」を使い見た目が涼しげなコーデイネートにすることが大切です。

帯締めはレース組や平組、帯揚げは絽や紗などの透け間があり涼しげな夏素材のものが適しています。

ただ、素材も大切ですが見た目の清涼感はもっと大切!白や薄い色の小物を使うことで見た目もすっきりと印象になります。


夏着物コーディネート


 

濃色の着物や帯の場合には真っ白の帯締め、帯揚げにしたり、色味を抑えたシンプルなコーデイネートにすることで爽やかで涼しげな印象になります。

 

5、、日傘や扇子で暑さ対策をする

日傘


夏の日差しは強い為お出掛けの際は日傘が必需品。日傘を使うことで体感温度が全く変わってきます。

和洋兼用、晴雨兼用のものもたくさん出ていますが着物の雰囲気に合わせて色、柄をコーデイネートするのも楽しみの一つですね。



扇子

 

 

扇子は着物だけでなく夏の暑い時期にはマストアイテム!

着物の色や柄に合わせてコーデイネートするも楽しいですね。

着物専用の扇子なら帯にさしてコーデイネートの一つにするのもいいかも!長さや素材によっては帯を傷つけてしまうためバックにしのばせておくのがおすすめです。

 

 

後は着付けをする前の事前準備をしっかりとして、焦らず時間の余裕を持って着付けすることも大切です!

着付けの前に冷房をきかせて部屋をしっかりと冷やしておいたり、時間に余裕を持って着付けをしたり、着付け小物を事前に準備しておいたりするなど環境を整えておいてください。

ちょっとしたことで見た目の涼感、体感温度や快適さは変わってきます。ぜひ参考にしてくださいね!


☆他にも夏着物のコーディネートはこちら!




【お問い合わせ】
ご来店予約やお問い合わせは、下記にお電話ください。

▼浜松・磐田近郊にお住いの方は…

浜松店 和福屋

053-411-6954
URL
http://www.0298.jp/shop/index_h.php
(営業時間 10:0018:30



装飾ライン
装飾ライン
和こものオンラインショップ ひより

お問い合わせはこちら

浜松店 和服屋

店舗詳細ページへ

053-411-6954

営業時間/10:00〜18:30 店休日/水曜日・第3火曜日

〒435-0048
静岡県浜松市東区上西町1020-1
浜松プラザ・フレスポ 2F

来店のご予約

メールでのお問い合わせ

きものメニュー

  • 着付けサークル
  • お手入れクリーニング
  • 気軽にコーディネート
  • おすすめ小物

メニューをタップしてください